オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

キッズスターイングリッシュの教材・テキスト

   

3歳くらいから中学生までを対象としたオンライン英会話がキッズスターイングリッシュで、市販教材を使ったレッスンとフリートークの2種類が用意されております。

テキストレッスン:市販教材に沿ってコミュニケーション力を高めていく
フリートーク:カードを使ったり歌を歌ったりと子供が飽きないようなレッスンが実施されている

子供のレベルに応じて自由に選択できますし、キッズスターイングリッシュではテキストレッスンとフリートークを交互に行うこともできます。

教材を使ったレッスンだけでは子供は飽きてしまうかもしれないので、必要に応じてフリートークも組み込んでみるべきです。

そこで、以下ではキッズスターイングリッシュで推奨されている市販教材をご紹介しているので、どれを使って子供に英語の学習をさせるのが良いのか考えてみましょう。

<Let’s Goシリーズ>
・「入門レベル」や「初級レベル」など複数のテキストで構成されている
・アルファベットの発音ルールのフォニックス学習にも対応している
・正しい発音のルールを再確認しながら初歩的な文法を身に付けられる
・自習用オーディオCDが付いているので復習の際に適している
・キッズスターイングリッシュでもっともおすすめされている市販教材

<We Canシリーズ>
・「日常生活に英語を必要としない国でどのように教えられるか?」といったことに焦点を当てたテキスト
・全部で384の目標が設定されており、一つ一つをクリアすることで英語力の向上に繋がる
・初級レベルから上級レベルまで用意されている

<Side by Sideシリーズ>
・英語学習者にとっては有名なベストセラーの市販教材
・日常生活や旅行など基本的なコミュニケーション力を身に付けられる
・中級レベルのBook1から上級レベルのBook4まで用意されている
・小さなお子様には少々内容が難しすぎる

<Spectrumシリーズ>
・アメリカで教科書として導入しているスクールもある有名な教材
・読解力を身に付けたいという子供に適している
・基本的な学習に加えて一歩踏み込んだレッスンが受けられる

キッズスターイングリッシュでは、上記のような市販教材を使用し、毎日子供にレッスンを受けさせることができます。

スクールで取り入れられたオリジナルテキストではないため、Amazonといった通販サイトを利用して自費で購入しなければなりません。

それでも、教科書の内容に沿って正しい英語を身に付けられるというメリットがあるので、お好きな市販教材を使って子供の英語力向上を目指してみてください。
 

>>> キッズスターイングリッシュの詳細はこちら

 

 - キッズスターイングリッシュ