オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブで発音矯正はできるの?

   

レアジョブでは発音矯正専用のカリキュラムは用意されていないものの、英語の正しい発音を学ぶためのオリジナルテキストは用意されております。

スピーキングやリスニング上達のためのテキストがレアジョブの発音教材で、実際に講師と会話を交えながらレッスンを進めていくことで、日本語と英語の音の違いに関する知識を身に付けられるのです。

この発音教材は20ユニットと復習の4ユニットで構成されており、1ユニットで1レッスンが目安なのでボリュームは非常に多いのではないでしょうか。

例えば、「Chapter1のUnit4」では「a」「e」「i」「o」「u」という5つの母音に関する事項を学び、それぞれの音の出し方まで身に付けていきます。

「口(Mouth)」「上の歯(Upper Teeth)」「唇(Lips)」「あご(Jaw)」「下の歯(Lower Teeth)」「舌(Tongue)」など、イラストを見ながら英語を発音する際の口や唇の動きも学習できるのがレアジョブの発音教材の強みです。

初心者が正しい英語を習得するためには発音矯正のレッスンが欠かせませんし、中級者以上の生徒でも間違った発音で覚えている英単語は少なからずあるはずなので、レアジョブの発音教材を使ってレッスンを受けてみてはどうでしょうか。

発音記号入りのオリジナル教材はとても分かりやすいですし、自然とリスニング力の向上にも繋がるはずなので、レアジョブで発音矯正のレッスンを受けてみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 
さて、基本的にレアジョブではどの講師とでも発音矯正のレッスンを受けられますが、以下の講師がおすすめだと公式サイトで記載されておりました。

Naomi (ナオミ) 先生:フィリピン大学で音楽を専攻していた明るい女性の講師
Frank.P (フランク) 先生:誠実な男性のフィリピン人講師
Starsky.B 先生:コールセンターで働いていた経験のある優秀な講師
Louise.Y 先生:セントラル・フィリピン大学に在籍している若い女性の講師
Desiree.Sauco (デザレイ) 先生:笑顔が可愛い女性の講師
Katrine.Mae 先生:日本語は話せないもののレアジョブの講師歴が長い
Lorie.Z 先生:レアジョブ歴は2年8ヶ月とそこそこ長い
AnnaJanilyn 先生:看護師として医療関係の職場で働いていた経歴あり

レアジョブではどの講師でも、プロフィールの画面で自己紹介の音声ファイルを聞くことができます。

最初に音声ファイルを聞き、「この先生の発音が上手」と感じた人を予約し、実際に発音矯正のレッスンを受けてみてください。

 - レアジョブ