オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブのインターンシップ

   

インターンシップとは、学生が決められた期間に渡って企業の中で研修生として働き、お金を貰いながら就業体験を積める制度のことを指し、現在の就職活動では欠かせないものとなっております。

より優秀な人材を獲得するために、積極的にインターンシップ制度を取り入れている企業は以前と比べて大分増えました。

オンライン英会話のレアジョブでもこのインターンシップ制度が取り入れられており、大学生や大学院生、専門学生の中から常に募集しております。

生徒としてレアジョブのレッスンを受けるだけではなく、オンライン英会話業界のトップを走るレアジョブで働いてみたいと考えている学生は多いはずです。

グローバル化はこれからも進みますし、現在では通学型の英会話スクールよりもオンライン英会話の方が主流となり、英語の学習を始める方も年齢に関わらず増えていくと予想されます。

レアジョブのインターンシップで就業体験を積めば、将来の役に立つことは間違いないでしょう。

実際に、レアジョブのインターンシップで行う業務は以下のようになっております。

 

<社長・役員秘書>
社長や役員の広報活動を支援する

<BtoC向けマーケティング・リテンション企画>
オンライン英会話のレアジョブを多くの人に知ってもらうためのマーケティング業務や、生徒の満足度を高めるための企画を考える

<法人向けのマーケティングや企画>
オンライン英会話を社員研修として取り入れたいと考える法人様へのプランの提案

<システムの構築>
レアジョブのサービスやキャンペーンの企画や設計

<広報活動>
レアジョブを皆様にどのように広めるかの広報業務

<人事活動>
レアジョブを広めるために学生を対象にしたプロモーション企画業務

 

オンライン英会話を運営するために欠かせない業務を、実際にレアジョブのインターンシップでは体験できます。

就職活動を始める前に、レアジョブのような伸び盛りのベンチャー企業で就業体験を踏めば、視野が広がって今後の人生設計プランが立てやすくなるかもしれません。

しかも、レアジョブはオンライン英会話スクールなので、海外での短期インターンシップも可能です。

実際に、レアジョブの講師が在籍しているフィリピンへと足を運び、オンライン英会話の業務に携わりながら今の英語力を更に伸ばしていくことができます。

ただし、全ての学生がレアジョブのインターンシップに参加できるわけではなく、「簡単な読み書きや会話ができる英語力を持っている」「パソコンの簡単な操作ができる」「異文化を尊重できる姿勢を持っている」という条件が設定されているので注意が必要です。

もし、レアジョブのインターンシップに参加したいのならば、リクルートサイトにアクセスし、名前やメールアドレス、事前質問を入力して応募してみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

 - レアジョブ