オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブは初心者でも受講できるの?

   

初心者に適したレアジョブの勉強法や学習法

「オンライン英会話のレアジョブは英語の初心者でも受講できるの?」という疑問を抱えている生徒はいらっしゃいます。

確かに、学生の時に英語の学習を怠り、上手くコミュニケーションをとれないという方は多いかもしれません。

そのような生徒でもレアジョブでレッスンを受けることは可能ですし、どのレベルの人にも適した教材やテキストがこのスクールでは採用されているため、一歩ずつスキルアップできるのです。

初心者に適したレアジョブの勉強法や学習法としては、入門教材の使用となっており、オリジナル教材なので無料で利用できます。

これから英会話を始めようとする初心者のために作られたテキストが入門教材で、躓きやすいポイントを一つずつクリアしていくのです。

より大きな効果を得るためにも、「レッスン前に入門教材に目を通しておく」「最後に行われるCHALLENGE ROUND(挑戦)の回答を事前に用意しておく」「覚えたフレーズを次のレッスンで積極的に使う」という点を意識した勉強法を心掛けていきましょう。

これはレアジョブに限った話ではありませんが、初心者がいきなり英語だけで外国人とフリートークを交わすのは困難です。

使える英単語やフレーズが少なければ会話が成立しないので、最初は入門教材を使うのが良いかもしれません。

無料体験でもこのテキストを使って学習できるので、一度レアジョブの無料会員へと登録してみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 
さて、上記でご紹介したレアジョブの入門教材は10レッスン(10ユニット)で構成されているため、早い人ならば2週間程度で終わってしまいます。

そこで、入門教材の後は日常英会話コースの初級編が初心者にはおすすめで、更に応用的な内容までマイペースで学習が可能です。

日常英会話コースは10段階のレベル設定がなされており、「文法」や「発音」など個人の伸ばしたいポイントに合わせて学習を続けられます。

日常英会話コースの初級編でどのような内容について学ぶのか、以下を確認してみましょう。

<チャプター1>
ユニット1:自分のことを紹介しよう(自己紹介で使える表現を学ぶ)
ユニット2:家族のことを紹介しよう(家族を紹介する際の表現を学ぶ)
ユニット3:家について紹介しよう(家にあるものの言い方を学習する)
ユニット4:家の近所について紹介しよう(家の周りを紹介する言い方を学ぶ)
ユニット5:まとめ(チャプター1のまとめ)

<チャプター2>
ユニット1:学校の施設について話す(学校の施設を紹介する表現を学ぶ)
ユニット2:施設について話す(宿泊施設や寮に関する英語)
ユニット3:学習環境について話そう(学習する環境について学ぶ)
ユニット4:クラスメイトや友人について話す
ユニット5:まとめ(チャプター2のまとめ)

上記が全てではなく、初級編だけでも60ユニットで構成されているのです。

全てをクリアすれば、それなりの英語力が備わっているはずなので、「Conversation Questions」や「Daily News Article」など、難しい内容のニュース記事などにもチャレンジしてみてください。

 - レアジョブ