オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

TOEIC対策ができるオンライン英会話

   

就職活動や大学入試などの評価獲得のために、英語の資格試験であるTOEIC(Test of English for International Communication)を受けている人は多くいらっしゃいます。

TOEICで高得点を取得していると間違いなく入試や就職に有利に働きますし、800点や900点など高得点を取得していることがマイナスに働くことは絶対にありません。

とは言え、独学でスコアアップのための学習を行っているのにも関わらず、イマイチ伸びに欠けると悩んでいるケースは多く見受けられます。

そこで、TOEIC対策ができるオンライン英会話に入会し、外国人の講師と一緒にレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

TOEICのテストはリスニングパートとリーディングパートの2種類に分けられており、オンライン英会話のレッスンではどちらのスキルも同じように伸ばすことができます。

TOEIC対策に焦点を当てたカリキュラムを用意しているオンライン英会話ならば、専用のテキストを使って英語力アップのための学習ができますし、何よりもスコアを上げるための学習法も同時に伝授してくれるのです。

もちろん、英語の基礎が定着していないような初心者の場合は、最初に初歩的な文法についてオリジナル教材を使って学び、その後にTOEIC対策のカリキュラムを利用するのが良いかもしれません。

このように、オンライン英会話では生徒の目的やレベルに合わせたレッスンが受講でき、他の学習方法と比較して自由度が高くなっております。

以下では、TOEIC対策専用のカリキュラムを取り入れているオンライン英会話に焦点を当ててご紹介しているので、是非一度参照してみてください。

 

レアジョブ

レアジョブでは様々なレベルや目的の生徒が同じように英語の学習を進められるように、新たに「TOEIC対策コース」を用意しました。

このコースでは、TOEIC対策のプロフェッショナルである濱崎潤之輔氏監修のカリキュラムに従い、TOEICの資格試験で600点を目指すためのレッスンが受けられます。

既に800点以上のスコアを獲得しており、「900点を目指したい」という生徒にはレアジョブはあまり適していないかもしれません。

しかし、英語の学習を始めたばかりで初歩的な文法もあまり理解していないという生徒にとっては、最適なカリキュラムというわけです。

「各パートのポイントが解説されている」「リスニングパートではアクセントを網羅した音声教材をダウンロードできる」という特徴があるので、レアジョブでスコアアップを目指しましょう。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

QQ English

QQ EnglishでもTOEIC対策コースが取り入れられており、以前は専用のコースをまとめた金額で購入しなければなりませんでした。

しかし、「もっと気軽に受講できるようにして欲しい」という生徒の要望に応え、1コマから受講できるようになったのです。

QQ Englishオリジナルレッスンの「TOEIC 目指せハイスコアラー」、テスト頻出単語を効率良く学ぶ「TOEIC Vocabulary Builder」、実際のテスト方式に慣れるための「TOEIC SW(Speaking&Writing)」など、3つのカリキュラムに分けられております。

カランメソッドと同じように生徒からの人気が高いレッスンなので、QQ Englishの公式サイトで詳細を確かめてみてください。
 

 

 - オンライン英会話について