オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

オペレーター

このサイトでは、幾つものオンライン英会話を比較し、ランキング形式でご紹介しております。

インターネットに繋がるパソコンやスマートフォン、ヘッドセットやWEBカメラを用意するだけで自宅で英語の学習が始められるのでオンライン英会話は人気が出ました。

しかし、業界の拡大につれてスクールの数が多くなり、現在では100を超えるオンライン英会話がひしめき合っているので、どこに入会すれば良いのか悩む生徒は多いはずです。

どのスクールに入会したとしても、通学型の英会話教室とは違って以下のようなメリットがあります。

・英語の学習にかかる費用が圧倒的に安い
・店舗へと通わなくても自宅で学習できる
・外国人講師と簡単にコミュニケーションがとれる
・スマホを使えば外出中でもレッスンを受けられる
・アウトプットの場所として適している
・フラットな環境なのでやりたいことができる
・スクールによっては24時間受講できる

しかし、自分の目的やレベル、そして生活スタイルに合ったオンライン英会話に入会しなければ意味がないので、幾つものスクールを比較して選ぶことが大事なのはお分かり頂けるはずです。

そこで、以下では個人の要望に合わせて適切なスクールを利用できるように、ランキング形式でご紹介しているので一度参照してみてください。

 

1レッスン当たりの価格で比較

okane

基本的にオンライン英会話では人件費の安いフィリピン人を講師として雇っているため、格安の価格でレッスンを受けられます。

それでも、「少しでも安い料金で英語の学習を始めたい」と考えている生徒は多いはずです。

そのような生徒のために、このページでは1レッスン当たりの価格で徹底比較し、少しでもコストを抑えられるオンライン英会話を集めました。

通学型の英会話教室で英語を学習する場合、1レッスン当たり5,000円程度は支払わなければなりません。

その点、オンライン英会話ならば1レッスン当たりの相場は150円~300円程度なので、気軽に英語の学習を始めやすいことがお分かり頂けるはずです。

「料金が安い=長く続けられる」ということを指しているので、以下の中で気に入ったスクールに入会してみましょう。

 

1位 DMM英会話

dmm

大手のオンライン英会話として名高いDMM英会話では、格安の料金設定で英語の学習ができます。

「毎日1レッスンプラン」は3,950円、「毎日2レッスンプラン」は6,500円、「毎日3レッスンプラン」は9,200円と他のスクールと比較して圧倒的に安いことがお分かり頂けるはずです。

「毎日3レッスンプラン」に加入すれば1レッスン当たりの価格は何と99円で、ジュースを買うよりも安い費用で25分間に渡って英語の学習を続けられます。

通常の設定価格が安いのにも関わらず、無料体験の回数を増やしたりiKnow!を無料で使えたりと、様々なキャンペーンを行っているところがDMM英会話のメリットかもしれません。

<25歳男性 Iさんの口コミ>
圧倒的に料金が安いので、私はDMM英会話に入会しております。1レッスン99円という価格設定はありがたいですし、英語学習に対するハードルが低いのは間違いありません。在籍している講師の数も圧倒的に多いですし、王者の風格といったところでしょうか。このままDMM英会話で英語の学習を続けていくつもりです。

<29歳男性 Oさんの口コミ>
ただレッスン料金を安くしているだけではなく、講師の質に気を配っているところが良いと思いました。フィリピン人だけではなく、50ヶ国以上の国籍の先生と受講できるオンライン英会話はDMM英会話だけですね。大手の企業だけあってサポート体制にも満足なので今後もお世話になります。

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

2位 レアジョブ

rarejob

オンライン英会話の中でも5本の指に入るのがレアジョブで、新聞や雑誌などありとあらゆるメディアに紹介されております。

月額5,800円の「毎日25分プラン」、月額9,700円の「毎日50分プラン」、月額4,200円の「月8回プラン」の3種類から選択可能です。

1レッスン当たりの価格を抑えているだけではなく、毎日受講できない生徒のための料金プランを用意しているところもレアジョブの特徴かもしれません。

最初に選んだプランが自分に合わない場合でも、途中で変更できるので安心です。

<19歳男性 Oさんの口コミ>
以前よりも値上がりしたと言っても、格安の料金設定という点では一緒です。1レッスン当たりの料金が安いところに魅力を感じ、レアジョブに入会した生徒は多いのではないでしょうか。私もその一人で、在籍しているフレンドリーな講師と一緒に楽しく勉強しております。通学型の英会話教室に支払っていたお金は無駄だったので、もっと早くレアジョブに出会いたかったです。

 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

3位 ぐんぐん英会話

gge

ぐんぐん英会話は100円オンライン英会話ということで生徒を獲得し、口コミでも評判が高いのが大きな特徴です。

月額6,000円の「ベーシックぐんぐんプラン」、月額9,000円の「スーパーぐんぐんプラン」、月額12,000円の「プレミアムぐんぐんプラン」と3種類が用意されております。

個人の生活スタイルやスケジュールに合わせてベストな料金プランを選択すれば、長期間に渡って英語の学習を続けられるのではないでしょうか。

在籍している講師は1,200名以上と日に日に増えておりますし、累計レッスン提供数は400万回を超えているので人気の高いスクールだとお分かり頂けるはずです。

<30歳女性 Eさんの口コミ>
1レッスンの時間が15分間と短くなったのは残念なものの、100円という価格は健在です。どの料金プランに入会したとしても、1レッスン当たり100円で受講できます。フリートークだけではなく市販教材も利用できるので、個人の要望に合わせたレッスンが可能です。今年になって取り入れられたぐんぐんシネマも人気かもしれませんね。

ネイティブ講師が在籍しているかどうかで比較

native

多くのオンライン英会話では格安の料金を生徒へと提供するために、フィリピン人講師を雇っております。

しかし、スクールの中にはアメリカ人やイギリス人といったネイティブ講師が在籍しており、本場の英語に触れることができるのです。

もちろん、フィリピンでも英語は公用語と設定されているため、英語を学ぶ環境としては申し分ありません。

それでも、ネイティブと比較すると英語に多少の訛りがあるため、不安を抱える生徒は少なからずいらっしゃいます。

そこで、「ネイティブと学びたい」「発音矯正がしたい」「様々な国籍の人が話す英語に触れたい」という生徒は、以下のオンライン英会話に入会してみましょう。

 

1位 DMM英会話

dmm

DMM英会話には、何と60ヶ国を超える国籍の講師が在籍しております。

格安の料金で受講できるのにも関わらず、フィリピン人だけではなくネイティブ講師も在籍しているのです。

アメリカ人やオーストラリア人、カナダ人やスペイン人など豊富で、最もグローバルなオンライン英会話となっております。

「日本語サポート」「初心者向け」「TOEICおまかせ」「IELTSおまかせ」といった項目で講師を検索できるので、自分にピッタリの先生を探してレッスンを受けてみてください。

<22歳女性 Mさんの口コミ>
DMM英会話では3,000人を超える講師が在籍しており、様々な国籍の先生が在籍しているのが大きなメリットです。アメリカ人やイギリス人といったネイティブ講師は人気なので、毎日予約するのは難しいかもしれません。それでも、様々なアクセントの英語を話す講師と学べるので、英語の引き出しが増えるのは間違いないです。

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

2位 バーチャル英会話教室

v-english

グループレッスンとマンツーマンレッスンの両方を受講できるオンライン英会話がバーチャル英会話教室です。

このスクールでは、ネイティブ講師とバイリンガル講師しか在籍しておりません。

フィリピン人は一人も在籍しておらず、講師の質が高いということで生徒から高い評判を得ております。

入門クラスでは日本語を話せるバイリンガル講師がレッスンを担当し、初級クラス~上級クラスではネイティブ講師と受講可能です。

1対1のマンツーマンレッスンではなく、バーチャル英会話教室のグループレッスンから学べることはたくさんあるのではないでしょうか。

<28歳男性 Aさんの口コミ>
私は講師歴3年以上の経歴を持つClaire先生が好きなので、この人が教えるクラスを狙ってレッスンを受けております。イギリス出身の綺麗な先生で、日本語もビジネスレベルで話せるのでビックリです。バーチャル英会話教室は予約不要ですし、好きなクラスに入室するだけで良いので、お気に入りの講師と受講するのは簡単かもしれません。

 

 

3位 エイゴックス

eigox

スカイプを使って英語を学習するオーソドックスなシステムを取り入れているのがエイゴックスです。

エイゴックスに在籍している講師は全てネイティブスピーカーで、自然な会話表現や英語圏の文化を学ぶことができます。

全ての先生が綺麗な英語を話しますし、英語独特のイントネーションやリズムを身に付けられるはずです。

他のフィリピン系のオンライン英会話と比較して、1レッスン当たりの料金が高いところがネックかもしれません。

それでも、本物の英語を学習できるので、まずはエイゴックスの無料体験を受けてみてください。

<34歳女性 Iさんの口コミ>
教養のあるネイティブ講師が多いということで、私はエイゴックスに入会しております。以前に入会していたフィリピン系のスクールは講師の質が低く、きちんと英語を学習できないと感じたのでやめました。その点、エイゴックスのネイティブ講師は熱心で教え方が上手ですし、予約がガラ空きなので好きな先生と好きな時間に学習できます。

 

>>> エイゴックスの詳細はこちら

 

開講している時間で比較

jikan

どんなにレッスン料金が安かったとしても、自分の生活スタイルと合わなければ意味がありません。

そのため、オンライン英会話を利用するに当たり、開講している時間で比較するのは大事です。

近年では生徒が自分のスケジュールに合わせて英語を学習できるように、どのスクールでも講師を増やして開講時間を拡大しました。

その中でも、早朝から深夜と時間帯が決められているのではなく、24時間に渡って受講できるオンライン英会話をご紹介しているので、比較の参考にしてみてください。

 

1位 DMM英会話

DMM英会話では24時間に渡って開講しており、自分の好きな時に英語の学習ができます。

当初は早朝の6時から深夜の1時までと時間が決められていたものの、2015年から24時間受講できるようになりました。

恐らく、DMM英会話の講師は世界中に在籍しており、その時差を利用できるからこそ私たちは24時間に渡ってレッスンを受けられるのではないでしょうか。

価格満足度やサポート体制、予約のしやすさやコストパフォーマンスで堂々の1位を獲得しているオンライン英会話なので、どのスクールにしようか迷っている生徒にDMM英会話はおすすめです。

<24歳男性 Hさんの口コミ>
早朝の5時でも深夜の2時でも、同じようにDMM英会話ではレッスンを受けられます。どの時間帯もバランス良く講師が待機しておりますし、レッスンが始まる15分前から予約できるのでDMM英会話はとても便利です。お仕事で忙しいビジネスマンでも、昼間に時間の余る主婦でもDMM英会話は利用できるのではないでしょうか。

 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

2位 イングリッシュベル

カランメソッドやDMEメソッドを採用していることで有名なイングリッシュベルは24時間に渡って開講しております。

在籍している講師の数は他のスクールと比較して少ないものの、一人当たりのレッスン提供時間が長いからなのか、24時間いつでも受講できるのです。

イギリスの語学学校で開発された直接教授法だけではなく、「TOEICクラス」や「発音クラス」、「ビジネスクラス」など豊富なカリキュラムが用意されております。

英語学習の目的が定まっている生徒は、イングリッシュベルに入会してみましょう。

<27歳女性 Tさんの口コミ>
数少ないオンライン英会話でしか受講できないDMEメソッドのために、私はイングリッシュベルに入会しました。カランメソッドよりも初心者向けのカリキュラムなので、初歩的な文法をあまり理解していない人にも適しております。DMEメソッドは毎日やってこそ効果があるので、24時間受講できるイングリッシュベルがおすすめです。

 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

3位 ジオスオンライン

駅前留学で有名なNOVAグループのジオスが運営している本格的なオンライン英会話がジオスオンラインです。

このオンライン英会話では24時間いつでもレッスンが可能で、日本人スタッフによるサポート時間も長めに設定されております。

生徒が英語を学習しやすい環境を作るだけではなく、レッスンや講師の品質に気を配っているところも大きな特徴かもしれません。

採用倍率80倍という厳しい難関を乗り越えた正社員の講師がジオスオンラインには在籍しており、アルバイトの先生がレッスンを提供するようなオンライン英会話とは大きく異なることがお分かり頂けるはずです。

<30歳男性 Eさんの口コミ>
講師やレッスンに拘りを持っているオンライン英会話に入会したかったので、ジオスオンラインを選びました。スラリーe時代から講師の質には細心の注意を払っており、ここにはプロフェッショナルしか在籍していないのです。豊富な料金プランを取り入れているところも良いですし、24時間開講しているので好きな時に学習できますよ。

 

>>> ジオスオンラインの詳細はこちら

 

特殊なメソッドを取り入れているかどうかで比較

特殊なメソッドを取り入れているかどうかでオンライン英会話を比較するのは一つの選択肢です。

ただオンライン英会話でフリートークを受けているだけでは、英語力の上達に結び付けるのは難しいかもしれません。

基礎的な英語力が備わっていなければ外国人講師と英語で会話を続けるのは難しいため、基礎を固めるために特殊なメソッドを利用するべきです。

もちろん、自分の英語学習の目的がはっきりとしているのならば、カリキュラムが細かく分かれているスクールに入会するのも良いでしょう。

以下では、英語力のアップに繋がる特殊なメソッドを取り入れたオンライン英会話をご紹介しているので、比較の参考にしてみてください。

1位 イングリッシュベル

イングリッシュベルではイギリスで開発されたカランメソッドと、更に現代版に進化させたDMEメソッドが取り入れられております。

この2種類の学習法を採用しているオンライン英会話は、間違いなくイングリッシュベルだけなのではないでしょうか。

「従来の方法で学びたい」という生徒にはカランメソッド、「少しゆっくりなペースで学びたい」という生徒にはDMEメソッドが適しております。

特に、DMEメソッドはグラマー(文法)部分にも焦点を当てているので、英語の基礎を固めたい人にもおすすめです。

<29歳男性 Rさんの口コミ>
イングリッシュベルでレベルテストを受け、DMEメソッドを受けることにしました。高速で英会話が行われるので最初は戸惑ってしまったものの、英語が自然と頭の中に入ってくるような感覚です。ISO9001認証のオンライン英会話だけあり、指導経験豊富な講師と内容の濃いレッスンを受けられます。

 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

2位 E-Friend(イーフレンド)

カランメソッドを採用している数少ないオンライン英会話の一つがE-Friend(イーフレンド)です。

幾つものスクールの中でも、1レッスン当たり156円という低価格でカランメソッドを受講できるのは、E-Friend(イーフレンド)だけかもしれません。

月額プランと回数券プランの両方が取り入れられているので、忙しい人も時間が余っている人も同じように英語を学習できます。

カランメソッド以外にも、「日常英会話」「フリートーキング」「トラベル英会話」などカリキュラムが豊富なので、E-Friend(イーフレンド)の無料体験でお好きなレッスンを受けてみましょう。

<24歳女性 Wさんの口コミ>
インフラや回線品質に拘っているので、私はE-Friend(イーフレンド)でレッスンを受けております。特に、講師と高速で英語の会話を行うカランメソッドでは、音質が最も大事なのではないでしょうか。音声が聞こえにくくなったり途切れたりしては意味がないので、カランメソッドを受けるならばオフィスから提供しているE-Friend(イーフレンド)がベストです。

 

>>> E-Friend(イーフレンド)の詳細はこちら
 

3位 QQ English

QQ Englishでは、イギリスの語学学校で開発されたカランメソッドが取り入れられております。

スポーツの練習のように繰り返し英語を聞いたり話したりして、英語脳を身に付けられる特殊なメソッドがカランメソッドです。

英語を母国語としない人々のために作られており、この直接教授法を取り入れているスクールは500校を超えました。

日本ではオンライン英会話でしか受講できませんし、その数少ないスクールがQQ Englishなのです。

日本語を考える暇のないスピードとリズムで徹底的に学べるので、QQ Englishの無料体験で一度試してみましょう。

<21歳女性 Yさんの口コミ>
カランメソッドの正式認定校ということで、私はQQ Englishでレッスンを受けております。ここにはTESOLといった英語資格を持った講師しか在籍しておらず、質の高いレッスンを受講できるのです。どの先生もカランメソッドを教え慣れていましたし、消費ポイント数は特に関係がないような気がしました。

ビジネス英語を学べるかどうかで比較

business

グローバル化が進む中、ビジネスで英語が必要になったり、社内の公用語が英語になったりというケースは珍しくありません。

そこで、オンライン英会話の中にはビジネス英語専門のカリキュラムや、専用のテキストを用意しているスクールがあります。

日常英会話では登場しないようなボキャブラリーやフレーズが数多く登場するものの、継続して学習することでスキルアップに繋がるのではないでしょうか。

以下ではビジネス英語を学べるオンライン英会話をご紹介しているので、比較の参考にしてみてください。

1位 ラングリッチ

ラングリッチではビジネス英語を学ぶ専用のテキストが取り入れられております。

メールや電話応対、会議やプレゼンなど1日ごとに進められるステップアップ型カリキュラムが採用されているところが大きな特徴です。

ビジネスの現場で生きる英語を学習できますし、具体的なシチュエーションを想定したロールプレイレッスンで楽しく学べるのではないでしょうか。

「New York Times」や「CNN」、「Huffington Post」といったニュースサイトを活用したレッスンもおすすめです。

<27歳男性 Gさんの口コミ>
ビジネス英語や発音矯正、面接対策などカリキュラムが細かく分かれているところに惹かれたので、私はラングリッチに入会しました。個人の目的に合わせて英語を学習できるのにも関わらず、ラングリッチでは格安の料金設定となっております。大手のスクールなだけあって、長期間に渡って受講すれば確実に英語力を上昇させられるはずです。

 

 

2位 Bizmates(ビズメイツ)

ビジネス特化型のオンライン英会話ということで、Bizmates(ビズメイツ)はビジネスパーソンから高い評価を得ております。

アルバイトのフィリピン人ではなく、Bizmates(ビズメイツ)にはビジネス経験が豊富な講師が何人も在籍しているのです。

受講生のレベルに合わせた実践的なオリジナル教材も魅力の一つで、ビジネスで成果を出すために必要なコミュニケーションスキルを高められます。

定期的に初月のレッスン料金が安くなるキャンペーンが実施されているので、Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトで詳細を確認してみましょう。

<34歳男性 Fさんの口コミ>
ベルリッツの会社が立ち上げたということで、Bizmates(ビズメイツ)にはかなり期待しています。まだ入会してから日が浅いので何とも言えませんが、一流の講師陣が在籍しているというのは嘘ではありません。老舗のノウハウを導入しているだけあってカリキュラムはきちんと体系立てられておりますし、仕事で英語が必要となる人に適しているはずです。

 

>>> Bizmates(ビズメイツ)の詳細はこちら

 

3位 mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)では複数のレッスンコースが取り入れられており、その一つがビジネス英語です。

ビジネスカリキュラムの中には、「Bizリスニング」や「6つのBizシーン」、「職業別プログラム」など複数の中から個人の目的に合ったものを選べます。

mytutor(マイチューター)の会員ならばオリジナル教材を無料でダウンロードでき、質の高い講師と一緒に学べるのです。

他にも、「TOEIC対策コース」や「TOEFL対策コース」なども用意されており、資格試験対策に適しているのは間違いありません。

<29歳男性 Uさんの口コミ>
プロフェッショナルの講師とビジネス英語を学びたいのならば、mytutor(マイチューター)がおすすめです。他のオンライン英会話とは異なり、このスクールでは講師担任制が採用されているため、自分にピッタリの先生と学べます。音声品質を重視したITセンターからレッスンを配信してくれるので、受講中にストレスが溜まることはありませんよ。

 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら