オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブとデイリーニュース

   

レアジョブで取り入れられている教材の一つがDaily News Article(デイリーニュースアーティクル)で、世界中の時事ネタを中心にしたニュース教材です。

「日本は海外で戦争をするかもしれない」「衆院本会議で可決された安全保障関連法案」など、時事ネタについて英語の学習を行っていきます。

日常生活では登場しないような英単語も出てくるため、レアジョブのDaily News Article(デイリーニュースアーティクル)は初心者には少々難しいかもしれません。

「doctrine(教義)」「ally(同盟を結ぶ)」など難しい英単語が頻出するため、その内容はある程度想像できるはずです。

それでも、英語の応用力を身に付けるレッスンとしては非常に適しており、初心者にも分かりやすいテーマのDaily News Article(デイリーニュースアーティクル)は幾つかあります。

その中から自分の好きな話題を探し、最初に単語やフレーズを確認し、講師とディスカッションを行っていくのです。

自分の考えている意見を英語で伝え、相手の意見を聞き入れてディベートを行うのは英語力のアップとして最適なのではないでしょうか。

オンライン英会話のレアジョブの中でも人気の教材なので、一度Daily News Article(デイリーニュースアーティクル)を使ってレッスンを受けてみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 
さて、Daily News Article(デイリーニュースアーティクル)では、以下のように様々なテーマが用意されております。

・Business(ビジネス)
・Education(教育)
・Family(ファミリー)
・Health(健康状態)
・Human Interest(人間的興味)
・Lifestyle(ライフスタイル)
・Entertainment(エンターテイメント)
・Science(科学)
・Environment(環境)
・Sports(スポーツ)
・Technology(テクノロジー)
・Innovations(イノベーション)

どの教材でも1週間に1回のペースで音声ファイルがまとめてダウンロードされるので、自宅での予習として利用できます。

「レアジョブでDaily News Article(デイリーニュースアーティクル)を使ってレッスンを受けたいけど、授業についていけないかもしれない」という不安を抱えている生徒は、事前に音声ファイルを聞いて予習しておけば良いのです。

分からない英単語の意味も確認しておくだけでも大きな意味があるので、予習と復習を駆使して英語力を上げるレッスンを受けてみてください。

 - レアジョブ