オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブのフィリピン人講師

   

レアジョブには4,000人を超えるフィリピン人講師が在籍しており、これが格安の料金でレッスンを受けられる大きな理由となっております。

日本人講師やネイティブ講師の場合、高い人件費を支払わなければならず、これが通学型英会話スクールのレッスン料金が高い大きな理由です。

その点、フィリピン人講師は人件費があまりかかりませんし、オンライン英会話なのでテナント料金を支払う必要もなく、私たちはとんでもなく安い料金で英語の学習ができます。

フィリピン人講師が在籍しているのはレアジョブだけではなく、他のオンライン英会話にも該当し、「本当に英語を教えられるのか?」という疑問を抱くはずです。

しかし、以下のような理由でフィリピン人は高い英語力を持っているので、特に問題はありません。

 

<小学校から大学まで英語教育が行われている>
英語を公用語として話すのはアメリカやイギリスだけではなく、フィリピンも一緒です。

フィリピンの第二公用語は実は英語で、小学校から大学まで英語教育が行われております。

実際にネイティブに話を伺ってみると、「フィリピン人が話す英語はネイティブ並みです」と回答しておりました。

国語や歴史以外の授業は全て英語で実施されており、英語を聞き取ったり話したりという能力は幼い頃から身に付いております。

しかも、レアジョブには日本の東大に値するフィリピン大学の卒業生や在学生を講師として雇っているため、レベルが高いことはお分かり頂けるはずです。

 

<目や耳にするもののほとんどが英語>
第二公用語と呼ばれるだけあり、フィリピン国内で目や耳にするもののほとんどが英語なので、大学に行っていないフィリピン人でも英語でコミュニケーションを取ることができます。

街中の看板や選挙ポスターは英語で記載されておりますし、放映される映画も全て英語なので、ある程度の英語力がなければ娯楽も楽しめない環境なのです。

それに、フィリピンには観光客が多く、日本人でも韓国人でも英語でコミュニケーションを取るため、店員さんもタクシーの運転手もみんな英語を話すことができます。

 

 

上記のような理由から、ネイティブや日本人ではなく、フィリピン人講師に英語を教わっても問題ないことがお分かり頂けたはずです。

日本人よりも圧倒的に流暢な英語をレアジョブの講師は話しますし、事前に生徒に効率良く英語を教えるためのトレーニングも受けております。

外資系のコールセンターではフィリピン人が採用されているほど英語力を買われている状況なので、安心してレアジョブで英語を学んでみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

 - レアジョブ