オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブのレッスンは録音できるの?

   

レアジョブに限った話ではありませんが、スカイプを使ったオンライン英会話ならば、レッスン中の音声を録音できます。

もちろん、講師の声を盗聴するために録音するのではなく、英語の復習に役立てるために利用するのです。

レアジョブで外国人の先生とレッスンを受けていて、「聞き取れない単語があった」「分からないフレーズがあった」というケースは多いのではないでしょうか。

チャットボックスに打ち込んで質問したくても、時間がなくてレッスンが終わったり何てタイピングすれば良いのか分からなかったりということはあります。

その分からない部分を放置していてはレベルアップには繋がらないので、スカイプと連動するソフトを使って自分と講師の音声を録音し、レッスン後に聞いて復習するのがベストなのです。

講師が話した英語を聞き取れるようになるまで何度も繰り返し、実際に自分で口に出して発声していればリスニング力とスピーキング力の向上に繋がります。

そして、自分が上手く言えなかったところを考え、レッスン後に正しく英作文していればリーディングスキルとライティングスキルを伸ばせるはずです。

以前はスカイプの音声を録音できるソフトとして、Tapur(タピュール)が最も優れており、使いやすいと評判でした。

実際に、Tapur(タピュール)を使ってレアジョブのレッスンを受けていた生徒はいらっしゃるものの、2013年の12月から使えなくなってしまったのです。

そこで、代わりのソフトとして、「Free Video Call Recorder for SKype」をおすすめします。

「Free Video Call Recorder for SKype」は操作がシンプルなのでシンプルなので導入しやすく、復習のツールとして使って自分の欠点を把握できるようになるはずです。

自分が話している英語を聞き取るチャンスはほとんどないため、録音ソフトとオンライン英会話の併用が最適なのは間違いありません。

他にも、「SuperTintin Skype Video Call Recorder」や「Apowersoft 音声録音フリーツール」、「VodBurner」といったフリーソフトを使ってスカイプの音声を録音できます。

今現在の段階で既に使えなくなったソフトも幾つかあるかもしれないので、実際にインストールする公式サイトへとアクセスして確かめてみてください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

 - レアジョブ