オンライン英会話比較.COM

辛口御免!オンライン英会話スクールの比較・ランキングサイト

レアジョブの返金

   

「レアジョブでは有効期間を残して休会や退会する場合、未受講分を返金してくれるのか?」という疑問を抱えている生徒はいらっしゃるはずです。

確かに、1ヶ月の途中で辞めなければならないような状況はあるかもしれませんし、残りのレッスン料金を返金して欲しいと考えるのは当然かもしれません。

しかし、レアジョブではPayPalでもクレジットカードでも1ヶ月単位で支払っているため、料金の返金はできない規定となっております。

つまり、支払いが済んでからやめても、契約が終了するギリギリでやめても一緒で、同じレッスン料金を支払わなければならないのです。

そのため、レアジョブを今月いっぱいでやめようと考えているのならば、残りのレッスンを無駄にしないためにもギリギリまで受講した方が良いのではないでしょうか。

レアジョブの解約は、「支払日の2日前までに休会の手続きを取る」⇒「休会の申請が終わった後に退会の申請を行う」⇒「1ヶ月後にお客様の情報が削除される」という流れです。

2日前に申請すれば退会できますし、残りの2回のレッスンは普段と同じように受けられるので、生徒が損をすることはありません。

また、クレジットカード決済ではなく、銀行振込でレッスン料金を支払っている場合は手数料の500円を負担すれば残りの料金を払い戻しできます。

ただし、レッスン料金の返金は1ヶ月単位と定められており、レアジョブの残りの利用期間が1ヶ月未満の場合はいかなる状況でも返金されないので注意してください。
 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 
さて、未受講分を残してレアジョブをやめてしまった場合は返金されないということで、不満を抱いている生徒は多いかもしれません。

しかし、これはレアジョブに限った話ではなく、多くのオンライン英会話に該当する話なのです。

回数制の料金プランにしても、毎日受講する料金プランにしても、オンライン英会話では基本的に1ヶ月単位で支払います。

1レッスンごとに換算すると料金が細かくなりますし、1ヶ月単位での契約が条件ならば返金するのは難しいのではないでしょうか。

レアジョブの返金に関する詳しい条件などを知りたい方は、レアジョブのホームページから「利用規約」というページにアクセスしてみてください。

「第1章 当サービスの利用」「第2章 英会話サービス」「第3章 チャットサービス」「第4章 一般条項」など、レアジョブが定めるプライバシーポリシーを閲覧できるので、一度確認しておくべきです。

 - レアジョブ